二次会では目玉以外の景品にも力を入れる

二次会の景品を選ぶ時には、目玉となる物に力を入れて、高級感のある物を選ぶことがよくあります。


これ自体は良いことですが、その他の景品が貧相な物ばかりだったら、二次会でゲームをする時にドキドキ感がなくなってしまい、拍子抜けするものです。

ですから、その他の物もある程度ランクの高い物を選ぶことが大切です。



ちなみに、こういった選び方をして二次会の景品をそろえる時には、一番ランクの低い物の選び方にも気をつけておく必要があります。

一番ランクの低い物は、安価でも問題ありませんが、ユニークな物を選ぶことで安っぽさが目立たなくなり、雰囲気が良くなりますので効果的です。



例えば、ゴールドバーのデザインのティッシュボックスを用意するという手があります。
これですと、見た目がユニークで笑いの要素がありますので、楽しい雰囲気の二次会の場にピッタリと言えます。


似たようなアイテムとしては、金メダルのデザインのティッシュがあります。



これは、大型のメダルになっていて、背面からティッシュを取り出せるようになっています。
リボンがついていて、首にかけられるようになっているのが注目ポイントです。

オリンピックなどの時期に行うイベントの際に用意するのにピッタリな一品です。

これら2点は、ギャグ系のアイテムですが、かわいらしさのあるアイテムを用意しても雰囲気は良くなるものです。
ですから、小物で動物の形やお菓子の形をしているアイテムなどを用意すると効果的です。


Copyright (C) 2016 二次会では目玉以外の景品にも力を入れる All Rights Reserved.