二次会の景品選びを失敗しない3つのこと

二次会と言えば『景品』ですが、意外とぎりぎりまで悩んでしまうことが多いです。


悩んでしまう理由は、景品を買う以外にも考慮すべきことが他にもあるからです。



まず絶対に考慮すべきなのは「予算」です。
これが決まらない限りは、次に進めないことをまず理解しておく必要があります。
なぜなら、予算を決めずに買った結果、最終的に赤字で終わってしまっては本末転倒だからです。


そうならないためにも、以下の式を使って二次会の景品にあてる予算を決めましょう。
予算=(会費×参加人数)-(食事代+飲み物代+その他)この計算で求めれば基本的には問題ありませんが、実は最も重要なことは「その他」です。



この「その他」を適当に決めてしまうと、最終的に赤字になってしまう可能性が非常に高いです。例えば結婚式の二次会を例に挙げると、ゲームに必要な備品、サウンドの購入/レンタル費用、持ち込み料、二次会幹事分の会費、会終了後の新郎新婦からのプチギフト代など、これら全てが「その他」に含まれます。

もしも予算が足りない、又は赤字になりそうな場合は「会費」を上げる検討をしましょう。



さて、予算が決まったら次に景品を決める作業に入るわけですが、重要なのは、"値段にめりはりを付ける"ことであり、高いものは誰が見ても納得するもの(ディズニーペアチケットなど)、安いものは気持ち程度のもの(駄菓子など)にします。

そうすることで、数を増やすことができ見た目にも華やかな会にすることができます。

そしていよいよ買う作業に入りますが、インターネットで購入することをおすすめします。最近では二次会景品だけを扱った専用サイトもありますし、楽天やアマゾンでも特集ページが組まれていることがあります。
もちろん、中には実物を見て決めたいものもありますが、店頭で実物を見てネットで購入したほうがポイントやラッピングも付いてくるので手軽です。

Copyright (C) 2016 二次会の景品選びを失敗しない3つのこと All Rights Reserved.