二次会を行う季節に合わせて景品を選ぶ

二次会の景品をうまく選びたい人は、季節を意識した選び方をするとうまく選べることがあります。例えば、二次会を春や夏に行うのであれば、外で使うことができるグッズを二次会の景品として選ぶのです。

4月や5月、7月や8月というのは、外に出て活動しやすい時期です。


ですから、外で使えるグッズが向いているわけです。

例えば、レジャーシートやステンレスボトル、折りたたみ自転車などを二次会の景品として用意するという手があります。



この手のグッズというのは、キャンプやバーベキューをした時に活躍します。

ゲームをやって、こういったグッズが当たれば、お出かけの予定を立てるのが楽しみになることでしょう。

ちなみに、11月や12月などの寒い時期に忘年会を開き、二次会を行うという人は多いでしょうが、寒い時期ですと外に出て元気よく過ごすといったことがあまりありませんから、室内で使うのが楽しいグッズを選ぶと良いでしょう。

例えば、鍋セットというのは室内で使うことができます。

雰囲気が良いですから、景品にすると見栄えして良いものです。



種類としては、モツ鍋や石狩鍋のセットがあります。
同じ系統の物としては、すき焼きやしゃぶしゃぶ用のお肉というのもあります。こちらも雰囲気が良くて見栄えしますし、高級感もあります。

ちなみに、景品の中には、半年間にわたって、毎月違った種類の牛肉メニューが届く物もあります。

こういった豪華で特別感のある物を目玉として設定するのも良いでしょう。




Copyright (C) 2016 二次会を行う季節に合わせて景品を選ぶ All Rights Reserved.